格闘ゲームとキャリア

ストリートファイターVの攻略を基本に書いています。気に入った記事には星やブクマ貰えると嬉しいです。

【攻略】リュウはGに有利である。その理由を語ります①


f:id:Yuri-gorimusou:20200610115331j:image

◆はじめに

 

お久しぶりです。

更新していない時期が長く、

ブログ記事を書くことはなかったのですが、一応色々と攻略を考えることはしていました。

 

そしてようやく考えがまとまってきたので、

ここら辺でG戦の攻略を公開しようと思います。

 

現在ストリートファイターVはシーズン5。

様々なキャラクターが登場し、何とキャラクター数は総勢40名。

 

その中でも特に強力なトリガーを有しているのが“G”。


f:id:Yuri-gorimusou:20200610115802j:image

このキャラクターに困っているプレイヤーも多いのではないでしょうか?

今回はリュウ目線から語るG攻略になります。

 

結論から言うと…

今のところ僕の考えでは、

リュウが微有利」

です。

 

それではG戦の考察をしていきますのでよろしくお願いします。

 

◆Gというキャラクターを考える

 

まずGというキャラクターを考察することから始めます。

 

《強い部分》

・Vトリガーからのコマ投げと打撃の2択

・判定の強い弱、中攻撃置きからの必殺技仕込み

・確認出来る立強pからのライン押しと火力

・強化状態の火力、立ち回り

 

《弱い部分》

・自分から当てにいける技が少ない

・前ステが遅い(19f)

・Vリバが確定する技が多い

・歩きが遅い

 

※これらはリュウ使いの僕の視点から語っていますので偏りがあるかもしれません。

 

強い部分から見ていきましょう。

 

【トリガー発動からの2択】

Gの特筆すべきなのは、

やはりトリガー発動での2択

正直これに関しては抗うすべは有りません。

 

しかしながらこの点、

リュウにとって他のキャラクターにはない強みがあります。

 

リュウの利点

・体力が1025

・打撃系Vリバ

・無敵技がある

 

体力が1025あることによって、

たとえ読み合いに負けたとしても耐えられる局面が増えます。

 

少し言い換えると、

豪鬼が2回の読み負けで試合が終わってしまうのに対して、

リュウなら3回まで許される…といった感じです。

 

 

次にVリバ。

これは具体的な話になってしまいます。

 

G側がトリガーが溜まるとやってくる基本行動がEXオーバーからのVトリガー発動です。


f:id:Yuri-gorimusou:20200610131206j:image

この後コマ投げと打撃の完全2択が始まります。

 

しかしながら、

この局面においてVリバを使うことで低リスクで読み合いを仕掛ける事が出来ます。


f:id:Yuri-gorimusou:20200610233109j:image

 

打撃に対してはVリバが当たる上に、コマ投げも間に合いません。

もちろん通常投げには負けてしまうので、それぞれのコマンドに投げを仕込むことでG側も対処は可能です。

 

しかしGの通常投げは喰らったとしても攻めが継続しません。

仕切り直せるので積極的にVリバを使う方が安定するのではないかと考えています。

 

またリュウには無敵技もあります。


f:id:Yuri-gorimusou:20200610233016j:image

トリガー発動の局面に関しては投げ仕込みの選択肢を狩れるため、とても凌ぎやすいキャラクターであると言えるでしょう。

 

トリガー発動時の選択肢をまとめると、

1.ガード

2.ジャンプ

3.Vリバ

4.無敵技

 

以上の4つを上手く使っていけばかなり凌げると思います。

 

特に選択肢の割合はVリバに偏って良いです。

通常投げを食らっても仕切り直せますし、対の選択肢として無敵技がGの投げ仕込み系の選択肢を潰します。

 

【判定の強い置き技】

次にGの判定の強い置き技への対処です。

Gの立ち回りの中で重要なのがこの置き技への必殺技仕込み。


f:id:Yuri-gorimusou:20200610233850j:image

 

特に対空も間に合う小技置きが非常に強力です。

当たってしまうとEXオーバー等からラインを押される上に、Gが強化状態となってしまいます。

 

これへの対策はシンプルですが波動拳です

f:id:Yuri-gorimusou:20200610232952j:image

波動拳は出してしまえば差し返しも喰らわない最強の置き技です。

Gが技を振りたい距離で勇気を持って波動拳を撃つことが重要になります。

 

Gの弾抜けはEXスピンキックですが、

弾を見てから抜けるのは難しくG側のゲージ効率も悪くなります。

 

そして波動拳だけでなくもう一つの対策があります。

それは仕込めない距離まで踏み込むことです。

 

踏み込みガードを選択肢として持つことで仕込み漏れを誘発する効果を持ちます。

また同時にGの前強p(-4f)、ノーマルスピンキック(-5f)への確定を取りやすい距離を作る事が出来るメリットもあります。

 

リュウの立弱kのリーチが長い分、

他のキャラクターよりも少し踏み込むだけで確定反撃を狙えるのですね。


f:id:Yuri-gorimusou:20200610233931j:image

 

G戦では強気に踏み込むことが重要であることを強調しておきたいと思います。

 

【確認出来る立強p】

踏み込む上で問題になるのがGの立強pです。

ヒット確認が簡単でクラカン属性もついています。


f:id:Yuri-gorimusou:20200610233830j:image

 

まずはこの強pに対しても基本的にはガードか波動拳が対策になります。

基本は前歩きガード、後ろ下がり波動、差し返し大足を使いましょう。

 

また強pが増えてきたと思ったら思いきって飛ぶのもアリです。

 

【強化状態のG対策】


f:id:Yuri-gorimusou:20200610232256j:image

Gの強化状態は弾が2ヒットになったり、コンボ火力が伸びるなど立ち回りも強力になります。

 

なるべく早くこの強化状態を終わらせるためにはVリバとEX波動拳を使いましょう。

 

幸いGの技はVリバ確定しやすいのでそれほど難しくはありません。

基本的には前歩きガードで弾に対してVリバを狙えばよいです。

 

 

◆まとめ

 

今回はGの強い部分についてリュウでどう対処するかについて書きました。

最後にリュウがなぜGに強気にいけるのかまとめます。

 

【Gの強い置き技】

波動拳での潰し

 

【トリガーの2択】

⇒体力1025、無敵技、打撃系Vリバ

 

【前強p、スピンキック】

⇒長い立弱kでの確定反撃

 

【強化状態】

⇒ダウンの取れるVリバが狙いやすい

 

以上です。

次回はGの弱い部分についての解説、

そして実際の対戦動画を用いて攻略を提示したいと思います。

 

久しぶりの記事でしたがここまで読んで下さりありがとうございました。