格闘ゲームとキャリア

ストリートファイターVの攻略を基本に書いています。気に入った記事には星やブクマ貰えると嬉しいです。

【告知】noteで有料記事の投稿始めた話+購入者への感謝


f:id:Yuri-gorimusou:20190320120512j:image

noteにて100円で記事を公開
 

こんにちは、勇利です。

先日からnoteに100円で記事を投稿し始めました。途中まで(約半分ほど)は無料ですので、読んでみて続きが気になったら購入していただければなと思います。

http://www.格闘ゲームにおける成長とは?|勇利.com/(Yuri) @gorimusou_SF5|note(ノート)https://note.mu/fighting_game/n/nf60b56683e7d

 

テーマは「格闘ゲームにおける成長とは?」というものです。別段格闘ゲームの攻略記事ではありませんが、上達する上で心掛けることや、そもそもゲームを何故するかという根本から考察したものになっています。

※こちらのブログ記事の最後にも、無料部分までは載せておきます。

 

 

ではそもそも何故、100円で有料の記事を書こうと思ったか。

それは自分の記事に対して、金銭的価値という客観的な目安がどの程度つくのだろうか、ということを知りたいと思ったからです。たった100円でも無料と有料の間には大きな隔たりがあります。

 

わざわざクレジットカードやその他の登録をしてまで、僕の記事を読みたいと思ってくれる方々がいるのか、とても不安でした。

しかし今のところ7人ほどの方に購入していただき、反響も上々です。購入して頂いた方々本当にありがとうございました。重ねて感謝の言葉を述べさせて頂きます。

 

今までこちらのブログでも様々なテーマで書いてきましたが、時折長めの記事になりましたら定期的にnoteの方で公開していこうかなと考えています。

 

ではこちらのブログで公開部分を載せておきます。

────────────────────

以下、公開部分

 

 

 


f:id:Yuri-gorimusou:20190302024621j:image

 

格闘ゲームにおける成長とは?

 

今回は初めてnoteに有料記事として試験的投稿してみることにしました。自分の書いた記事に対してどの程度客観的な評価が下るかな?というようなところです。

 

初回のテーマは

格闘ゲームにおける“成長”とは」

というテーマで書いていきます。

何故このテーマで書こうと思ったか、

それは

 

格闘ゲームを楽しめていないのではないか?”

 

と思うようなプレイヤーが少なくないからです。

目先の勝ち負け、LP、キャラランク、ラグ、サブ垢等々、様々な要因でプレイヤーには障害が立ちはだかります。

しかしそうした障害によって本来の格闘ゲームが楽しめなくなったら元も子もありません。

 

今回は“成長”と“楽しむ”ということをコンセプトに書いていこうと思います。

それでは本題に入っていきましょう。

 

 

1.ゲームの本質


f:id:Yuri-gorimusou:20190318213057j:image

そもそもなぜ私たちはゲームをするのでしょうか?

ゲームの本質を一言で表すなら、

「何らかの問題を提示して、それに挑戦させ、その結果を評価する」

となります。

 

例えばドラゴンクエストのようなRPGでは、世界の危機という問題が発生します。


f:id:Yuri-gorimusou:20190318214139j:image

そうした問題対して挑戦し、最終的なクリアを達成すると感動的なラストやトロフィー等か付与されます。これが達成感に繋がるわけです。

 

また多くのゲームは進行するにつれ、徐々に難しくなるように設計されています。これはプレイヤーの“成長”を感じさせやすくする一つの方法ですから、システムへの理解度や操作能力の向上、敵cpuの行動パターン分析などプレイヤーの工夫を積極的に求める構造になっています。

 

つまり、

我々ゲーマーの多くは問題解決とそれに伴う“成長”を求めてゲームをしている

と考えられるのです。

 

ここで成長というのがキーワードになってきました。

次は成長についてもう少し考えていきましょう。

 

 

2.成長とは?

RPG、アクションゲームにおける成長


f:id:Yuri-gorimusou:20190319013443j:image

成長とは何でしょうか?

 

先ほど例に挙げたドラゴンクエストのようなRPGでは、レベルが上がるという目に見えて分かりやすいシステムがあります。

「テレレテッテッテー」


f:id:Yuri-gorimusou:20190319165101j:image

という音と共に、レベルが一つ上がりますよね。

非常に分かりやすい上に、大きな達成感が生まれます。

 

他にも強い敵にレベルを上げることで勝てるようになったり、強い武器や防具、魔法のような物を身につけていくのも成長を感じるポイントです。


f:id:Yuri-gorimusou:20190319164820j:image

 

ことアクションゲームに関して言えば、例えばロックマンやダークソウルなど、失敗するのが前提で作られているゲーム性であれば、クリアするまでの攻略が成長のポイントになります。

 

まずはクリア出来るようになるだけでも成長ですし、次はノーダメージクリア、タイムアタック、ひいては縛りプレイ(制限を設けたプレイのこと)など、遊び方を工夫することで成長を感じることは可能です。

 

 

格闘ゲームにおける成長

 

では、本題の格闘ゲームにおける成長」とは一体どのようなことなのでしょうか?


f:id:Yuri-gorimusou:20190319031206j:image

格闘ゲームではプレイヤーの成長を可視化するためにポイントやランクなどを設けています。

「LP◯◯、階級◯◯」というのはとても分かりやすいプレイヤーの強さの指標になります。これらが上がっていけば、自ずと強くなっていることになりますし、成長を感じることができます。

 

しかしこのポイントや階級という評価システムが格闘ゲームの面白さでもあり、またプレイヤーの思考を縛るシステムでもあるのです。

 

格闘ゲームRPGやアクションゲームの異なり、“終わり”がありません。

つまり絶対的なゴールが存在せず、常に相対的にポイントや階級を争わなければならないのです。言い換えれば、RPGやアクションゲームは“自分”だけで完結しますが、こと格闘ゲームにおいては、“相手”の存在も関係してくるのです。

 

そのような環境で自分の成長をポイントや階級で判断してしまうとどのようになるでしょうか?

 

「周囲と比べて、自分は上達が遅い…」

「いくらやってもLPが上がらない…上手くなっていない…」

「才能がない…辞めよう」


f:id:Yuri-gorimusou:20190319165315j:image
f:id:Yuri-gorimusou:20190319165322j:image
f:id:Yuri-gorimusou:20190319170739j:image


と相対的な評価を自分に下してしまうのです。

RPGやアクションゲームでは周りと比較する必要性はあまりありません。自分がその課題をクリア出来たかどうか、またどの程度のクオリティ(タイムやノーダメ、縛りプレイなど)でそれをクリアしたか、評価はゲーム側が下すか、自分自身が下しますよね。

 

しかし格闘ゲームではそうはいきません。


f:id:Yuri-gorimusou:20190319165700j:image

どうしても周りのプレイヤーと自分とを比較してしまいます。それは格闘ゲームのポイントや階級システム、そして根本的に対戦型ゲームの構造上、避けては通れないのです。

 

“成長”の指標として、ポイントや階級はとても強い影響力があるのは確かです。しかしこのポイントや階級はあくまでも“相対的な指標”に過ぎません。

つまりこのようなことが言えるのです。

 

 

「周りの成長のせいで、自分の成長に気づけない」

 

 

3.成長を感じるためには?


f:id:Yuri-gorimusou:20190320121624j:image

<ここまで>

────────────────────